2007年04月27日

諸星和己、赤西仁が「うらやましい」

元・光GENJIの諸星和己が20年ぶりに主演を務めるビジネスラブコメ『うさぎがもちつき』のトークイベントが24日(火)、東京駅キラピカ通りで行われ、約300人の女性ファンが詰めかけた。

 黄色い声援につつまれ登場した諸星が「みなさんこんばんはー!かーくんです!」と挨拶すると、会場はさらにヒートアップ。この声援に諸星は「また明日ここ(東京駅・キッチンストリート)でサイン会するから!」と応えた。
また、昔の事務所の後輩であるKAT-TUNの赤西仁について質問されると「亀?西?それだれ?みんな知ってるー?」とファンに話しかけて流そうとしたが「すごくいい事だと思う。いろんな経験をつんで新たな風を入れようとしてるんじゃないかな?帰る所があることは素晴らしい。僕らの時代では難しいことなのでうらやましいよ」とエールを送りつつ、本音も漏らした。  (引用 YAHOOニュース



また一つ成長した赤西君が見れるかなexclamation×2



posted by じん at 09:36| 赤西仁 先輩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

赤西仁「復帰はシナリオ通り」の舞台裏

すべてが丸く収まったと思ったら大間違いだ。
 米国留学で芸能活動を休止していた赤西仁(22)がジャニーズの人気グループ「KAT―TUN」に復帰した。
 20日に行われた復帰会見で赤西は「6人でいることに違和感は感じないです。半年会っていなかった気がしない」と殊勝な表情を見せた。リーダー格の亀梨和也(21)は「(赤西が)抜けるとかそういうわけではなかったし、やっと6人が一直線に並べました」と、歓迎ムードをアピールした。
 各マスコミも「半年間の語学留学を無事に終えた赤西が満を持して復帰」と大々的に報じ、“一連の赤西騒動はジャニーズ事務所のシナリオ通り”と言わんばかりに大騒ぎしている。
 だが、実際はそんなにスッキリしたものではない。
「脱退騒動の前後に赤西とジャニーズ事務所の間でひともんちゃくあったのは間違いありません。赤西のギャラや待遇を巡り、ジャニーズ内部で内輪モメが勃発したという話もある。ここにきて“シナリオ通り”というムードをアピールしているのは、ジャニーズのメンツを立てるため。一度は追い出したタレントを簡単に復帰させたとなると、格好がつきませんからね」(芸能記者)
 赤西が抜けた穴をカバーしながら、5人で活動していたKAT―TUNのメンバーだって面白くないだろう。
「復帰が検討された当初は、赤西をソロデビューさせる計画がありました。メンバーの心境を考えると、赤西をグループに戻すのは問題があるとみられていたのです。結局、赤西、事務所、メンバーが話し合って、グループへの復帰が決まりましたが、まだ納得していないメンバーもいますよ」(音楽関係者)
 事務所内やKAT―TUNの中で“赤西騒動”の火種はまだくすぶっている。爆発してもおかしくはない。   (引用 YAHOOニュース



赤西クン復帰おめでとう手(チョキ)
またガンガン活躍してね
ハートたち(複数ハート)
posted by じん at 14:12| 赤西 仁 復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。