2007年06月29日

Infoseek 検索キーワードランキング (2007/06/19〜2007/06/25)

■歌手・ミュージシャン
今週の注目は「歌手・ミュージシャン」ランキング! 

堂々の首位に輝いたのは日本を代表する歌姫「浜崎あゆみ」。21日に“ピーチ ジョン”の新作ランジェリーショーに出演したことも話題を集めたか。2位「松田聖子」はお笑いタレント“藤井隆”とのスペシャルユニット結成を発表。お笑い芸人“庄司智春”との交際が発覚したことで4位「モーニング娘。」を脱退した「藤本美貴」は3位。


“赤西仁”の復帰により、6人揃っての再出発を果たした「KAT-TUN」が6位に。圏外では昨年末の紅白で“千の風になって”を歌ってブレイクしたテノール歌手の13位“秋川雅史”、22日に妊娠したことが明らかになった歌手の18位“榊いずみ”などが顔を覗かせた。
    (引用 YAHOOニュース
posted by じん at 12:32| 赤西 仁 復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ジャニ初!オール平成生まれユニット

ジャニーズ事務所の期間限定ユニット「Hey!Say!7(ヘイセイセブン)」が16日、東京ドームで行われたKAT−TUNのコンサートでお披露目された。TBSアニメ「ラブ★コン」(土曜後5・30)の7月7日〜9月29日放送分で主題歌を担当。5万5000人を前にオープニング曲「Hey!Say!」とエンディング曲「BON BON」、「Iをくれ」のメドレーを熱唱した。

 8月1日に3曲カップリングで発売。同事務所の“オール平成生まれユニット”のCD発売は初めて。中島裕翔(13)は「この場を借りて歌うことができてうれしい」と笑顔。

 舞台「ジャニーズJrの大冒険」(ホテルグランパシフィックメリディアン、8月15〜24日)への出演は決まっているが、以降の活動は白紙。

 ◆中島 裕翔(なかじま・ゆうと)1993年(平5)8月10日、東京都生まれの13歳、身長1メートル59、血液型A。

 ◆知念 侑李(ちねん・ゆうり)1993年(平5)11月30日、静岡県生まれの13歳、1メートル41、血液型AB。

 ◆山田 涼介(やまだ・りょうすけ)1993年(平5)5月9日、東京都生まれの14歳、身長1メートル58、血液型B。

 ◆有岡 大貴(ありおか・だいき)1991年(平3)4月15日、千葉県生まれの16歳、身長1メートル63、血液型A。

 ◆高木 雄也(たかき・ゆうや)1990年(平2)3月26日、大阪府生まれの17歳、身長1メートル75、血液型O。
     (引用 YAHOOニュース



KAT−TUNはもちろん、Hey!Say!7の応援
よろしくお願いします
わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by じん at 10:33| KAT-TUN 後輩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月25日

人気“握り占め”確実!光一が「スシ王子!」で映画単独初主演

 KinKi Kidsの堂本光一(28)が主演する7月スタートのテレビ朝日系「スシ王子!」(金曜後11・15)の映画化が5日、発表された。映画版「スシ王子!銀幕版」(堤幸彦監督)で、天才寿司職人役の光一は、映画単独初主演となる。昨今「ハンカチ王子」「ハニカミ王子」と王子の活躍が目立つが、今度は“光一王子”がスクリーンで大暴れだ。来年GW公開を目指し、今月上旬に撮入する。
野球界、ゴルフ界に続いて、今度は映画界に“王子”が誕生する。
連ドラ「スシ王子」は光一扮する天才寿司職人、米寿司(まいず・つかさ)が主人公。拳の握り方の真髄を知るため、日本全国を旅して寿司修業に励むが、そのつど現れる刺客と寿司対決を繰り広げるオリジナルのアクションコメディーだ。

 映画版は舞台を海外に移し、ダイナミックな寿司対決を展開。光一はドラマで、プロ直伝の寿司作りの技術を披露する一方、スタントなしでアクションにも挑戦しており、映画版ではさらにスケールアップした演技が期待できそう。堤監督がドラマに続きメガホンをとる。ワーナー・ブラザース映画配給で、来年ゴールデンウイーク公開を目指し、今月上旬にクランクイン予定。

連ドラに引き続き、映画版にもKAT−TUNの中丸雄一(23)が司の相棒、太郎役で出演する。中丸は「映画化が決まってすごく驚きました。でもそれ以上に、光一君、堤監督の作品に映画でも参加できることがいまから楽しみです」と気合十分だ。
    (引用 サンスポ



KAT−TUNの中丸雄一の応援もよろしくねるんるんるんるん
posted by じん at 10:16| KAT-TUN メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

亀梨、田中、屋良でジャニーズ帝劇トリオ

ジャニーズの帝劇トリオ誕生だ! ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が作・構成・演出を手掛ける東京・帝国劇場の人気公演「DREAM BOYS」が今年9月、KAT−TUN亀梨和也(21)田中聖(21)とMA屋良朝幸(24)をメーンキャストにして上演されることが14日、発表された。04年に滝沢秀明(25)の初主演ミュージカルとして初演。04年に滝沢主演とKAT−TUNと関ジャニ∞主演の2バージョンが上演され、05年は滝沢から引き継ぐ形でKAT−TUNと関ジャニ∞が単独公演を行った。都内で会見した喜多川氏は「思い切って出演者を絞りました。芸達者3人ですから期待してほしい」と話した。
 3人には帝劇への愛着もある。00年から同劇場で上演されている堂本光一(28)の主演舞台「SHOCK」に出演してきた。亀梨にとっては初めての本格舞台出演だった。劇場スタッフをよく知る亀梨は「温かみのある劇場です」。田中も「いろいろな経験をさせてもらった所です」。舞台を中心に活動するグループMAから抜てきされた屋良は「まだ実感がわきませんが、新しい風を吹かせてみたい」と話した。
 帝劇は4年後の2011年に100周年を迎える。大掛かりな記念公演も期待されるが、亀梨は「その時に僕らが舞台に立てればうれしいですね」。“亀は万年”。節目の年までふさわしい活躍を目指す。同舞台は9月5〜30日、全38公演の予定。
         (引用 YAHOOニュース
posted by じん at 10:30| KAT-TUN メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

もう離脱しない…KAT−TUN赤西が完全復帰

約半年間の語学留学を終え、4月に復帰したKAT−TUNの赤西仁(22)が2日、全国ツアーの最終会場、東京ドームの公演初日でフル出場し、完全復活を果たした。

 4月3日からスタートした全国ツアー(7都市28公演で46万人動員)に、赤西は同21日の宮城公演から帯同。5月3日の大阪公演からは60%の出演でボルテージを上げていき、この日から全ステージで出演した。6人そろってのフルパフォーマンスは約1年ぶりだ。

 赤西は「(宮城公演では)完全素人でした」と振り返ったが、キレのあるダンスに張りのある歌声を見せつけ、すっかりカンを取り戻した。さらには、高さ60メートルのクレーンでつるされたゴンドラからバンジージャンプするなど大ハッスル。

 赤西のパフォーマンスに、メンバーもエネルギッシュなステージでこたえ、初披露した新曲「喜びの歌」など29曲を熱唱。5万5000人を熱狂の渦に包んだ。赤西は「きょうの出来事を思い出の1ページに書き綴って、一緒に生きていきましょう」とあいさつし、2度と“離脱”しないことを熱く約束した。  (引用 イザ



       絶対、絶対にexclamation×2約束だよぉもうやだ〜(悲しい顔)手(チョキ)
posted by じん at 10:16| 赤西 仁 復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

2007年前半で最も売れたシングル、アルバム、DVDは?

今年の前半戦で最も話題になった曲、それは紛れもなく「千の風になって」だ。コンサートでも多くの観客が涙したこの作品は、その後NHK『紅白歌合戦』での歌唱をきっかけに爆発的な広がりを見せた。若い世代から50、60代のユーザーにまで支持されることで、5月までベスト10をキープするロングヒットを記録、ミリオンセラー目前の数字をたたき出し、堂々の上半期シングルランキング1位となった。
アルバムランキングで無類の強さを発揮したのはMr.Children。オリジナルアルバム『HOME』が上半期唯一のミリオンセ−ルスアイテムとなったほか、シングルのカップリング楽曲で、既発のアルバムには未収録の20曲を年代順に収録した2枚組『B-SIDE』も11位に送り込むなど、支持率の高さを誇っている。
DVDランキングに目を移すと、劇場公開では興行収入が100億円を突破、DVDでも発売日一日の売上げが、あの『ハリー・ポッターと炎のゴブレット 特別版』を軽々とオーバーテイクしてしまった『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト 2-Disc・スペシャル・エディション』が堂々のNo.1。

 音楽DVDでは、KAT-TUNの『Live of KAT-TUN “Real Face”』が最も高い数字を残した。
            (引用 YAHOOニュース



赤西が復帰して益々盛り上がってきたKAT-TUNるんるん
すごく嬉しいです
もうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by じん at 10:21| KAT-TUN ランキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

亀梨&田中&屋良3人で上演…ミュージカル「ドリームボーイズ」

ジャニーズ事務所の人気グループ、KAT−TUNの亀梨和也(21)と田中聖(21)、MA(ミュージカル・アカデミー)の屋良朝幸(24)の3人によるミュージカル「ドリームボーイズ」が9月に東京・帝国劇場で上演されることが14日、発表された。

 平成16年にタッキー&翼の滝沢秀明主演で始まり、今回で5度目の上演。前回(昨年1月)はKAT−TUNと関ジャニ∞の総勢13人で役を分けたが、今回は亀梨ら3人に絞り込み、ストーリー性をより充実させた。

 劇場側から「毎回進化していただいて、4年後の帝劇100周年の目玉に」と激励された亀梨は、「(4年後は)25歳ですから、まだまだ動けるでしょう。いや、30年はやり続けます」と宣言。田中も「3人になって内容が濃くなり、見応えもあるはず。去年より良くなければ、やる意味がないです」と意気込んでいた。9月5〜30日の日程で38回公演、約7万人を動員する予定。    (引用 YAHOOニュース



9月5〜30日の日程exclamation×2
見に行きたいよね
るんるんるんるん
posted by じん at 10:11| KAT-TUN メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

挑戦者・亀梨VS王者・田中

人気グループ・KAT−TUNの亀梨和也(21)と田中聖(21)が9月5日から東京・丸の内の帝国劇場で上演されるミュージカル「ドリームボーイズ」に出演することが14日、発表された。

 04年の初演で滝沢秀明(25)が初座長を務めた後、KAT−TUN、関ジャニ∞が軸となり昨年、同劇場の初メーンを飾った舞台。今回もボクシングを取り入れた物語だが、主役陣を3人に絞る。チャンピオン・田中に亀梨が挑戦し、新たにMAの屋良朝幸(24)が亀梨を支える役どころ。作・構成・演出のジャニー喜多川氏は「芸達者3人でかなりアクロバティックなものになる」と話す。

 前回、壁を駆けるスパイダーマン演出を披露した亀梨は「新たに進化した技に挑戦したい」。田中も「内容の濃いものにできれば」、初参加でダンスが自慢の屋良は「新しい風を吹かせたい」と意気込む。9月30日まで38公演を行い、約7万人を動員予定。    
      (引用 YAHOOニュース



これは、見ないとねわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
posted by じん at 10:38| KAT-TUN メンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

関ジャニ8 史上初の初登場1位

人気グループ、関ジャニ8が6日にリリースしたセカンドフルアルバム「KJ2 ズッコケ大脱走」が18日付のオリコンアルバムランキングで初登場1位を獲得したことが11日、明らかになった。演歌・歌謡アルバムの初登場1位は、オリコンがアルバムランキングを開始して以来、38年目にして初の快挙となった。
 関ジャニ8にとってアルバム3作目にして初の1位は日本音楽史を塗り替える偉業となった。藤圭子、青江三奈の発売2週目というこれまでの1位獲得までの最短記録を上回っただけでなく、29年半ぶりに演歌・歌謡アルバムとして1位を獲得。さらに1週目の初動売り上げ21・2万枚も、20万枚超えは演歌・歌謡史上初。その勢いを見せつける結果となった。
 一方、シングルチャートでも、赤西仁が復帰して第1弾シングルとなったKAT-TUNの「喜びの歌」が初登場1位。デビュー作から4作連続で初動売り上げ30万枚超えの1位を記録。KinKi Kids以来8年10カ月ぶり史上2組目の記録となった。     (引用 YAHOOニュース



関ジャニ8モもKAT-TUNもおめでとう手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
posted by じん at 10:37| KAT−TUN オリコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

07/6/18付オリコンランキングトピックス

2007/6/18付オリコンシングルランキング(集計期間:6/4〜6/10)の主なトピックスは以下のとおり。
1位は、KAT-TUNの4thシングル「喜びの歌」(初登場赤丸付、30.0万枚)
2位は、湘南乃風の「睡蓮花」(初登場赤丸付、3.6万枚)。今回の2位は、50万枚を超える大ヒットとなった自身の代表作「純恋歌」に並ぶ、自己最高位タイ。TOP10入りは2作連続通算3作目。
3位は、ナイトメアの「レゾンデートル」(初登場赤丸付、2.5万枚)。シングルでは初のTOP3入り。

 4位は、東北の歯学部に通う4人組、GReeeeNの「愛唄」(赤丸付、累積7.1万枚)。TOP5入りは、登場4週目で初。また、今年デビューの新人として初のTOP5入り。   (引用 YAHOOニュース



シングルは、デビュー作「Real Face」から4作連続1位ぴかぴか(新しい)
おめでとう
わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by じん at 10:50| KAT−TUN オリコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

KAT-TUN、KinKi以来となるデビューから4作連続初動30万枚突破!

語学留学で休業していた赤西仁の復帰作となる、KAT-TUNの4thシングル「喜びの歌」が6/18付オリコンシングルランキングで、初登場1位を獲得。シングルは、デビュー作「Real Face」から4作連続1位となった。
デビューシングルからの4作連続1位は、2005/7/25付にNEWSがシングル「TEPPEN」で記録して以来、1年11か月ぶり。また、今作の初動売上は30.0万枚で、デビューシングルから4作連続での初動売上30万枚突破も達成。これは、1998/8/10付のKinKi Kids以来、8年10か月ぶり、史上2組目の快挙となった。      (引用 YAHOOニュース



すご〜〜〜いぴかぴか(新しい)
おめでとう
わーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by じん at 10:26| KAT-TUN新曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

KAT−TUN東京ドーム赤西もバンジー

赤西仁(22)が完全復帰をアピールした。6人組グループKAT−TUNが2日、全国ツアーの東京ドーム公演を行った。語学留学で休業していた赤西は4月から同ツアーに参加してきたが冒頭から最後までステージに立ったのは、この日が初めて。大歓声を浴びると「お久しぶりで〜す!」と応えた。
 赤西は公演中盤に高層建築用の高さ60メートルの大型クレーン車がつるしたゴンドラから飛び降りるバンジージャンプして、復帰をアピール。当初は「完全にシロウトでした」とブランクを感じていたが、この日の公演前には「楽しめればいいと思います」と余裕も出てきた。亀梨和也(21)も「やっぱり6人が1番いい」と再出発に強い手応えを感じていた。     (引用 YAHOOニュース



そうだねexclamationやっぱり6人でKAT−TUNだよわーい(嬉しい顔)
posted by じん at 09:44| KAT-TUN赤西 コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

KAT-TUN待望の新曲が好スタート!

3025607980.jpgKAT-TUNのニューシングル「喜びの歌」が、6/5付デイリーシングルランキングで初登場首位を獲得。

 前シングル「僕らの街で」とはうってかわり軽快でアップテンポなロックナンバーとなった今作は、メンバーの田中聖が主演するTBS系ドラマ『特急田中3号』の主題歌としてもおなじみ。また、語学留学のため休業していたメンバーの赤西仁復帰作としても話題である。初日の売上動向も2位以下を大きく引き離していることから、早くも週間での首位獲得に王手をかけたようだ。     (引用 YAHOOニュース



嬉しいですねわーい(嬉しい顔)
この調子で頑張ってね
ハートたち(複数ハート)


posted by じん at 10:03| KAT-TUN新曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

KAT−TUN・赤西が完全復帰!ファン5万5000人熱狂

2638300108.jpg
約半年間の語学留学を終え、4月に復帰したKAT−TUNの赤西仁(22)が2日、全国ツアーの最終会場、東京ドームの公演初日でフル出場し、完全復活を果たした。

 4月3日からスタートした全国ツアー(7都市28公演で46万人動員)に、赤西は同21日の宮城公演から帯同。5月3日の大阪公演からは60%の出演でボルテージを上げていき、この日から全ステージで出演した。6人そろってのフルパフォーマンスは約1年ぶりだ。

 赤西は「(宮城公演では)完全素人でした」と振り返ったが、キレのあるダンスに張りのある歌声を見せつけ、すっかりカンを取り戻した。さらには、高さ60メートルのクレーンでつるされたゴンドラからバンジージャンプするなど大ハッスル。

 赤西のパフォーマンスに、メンバーもエネルギッシュなステージでこたえ、初披露した新曲「喜びの歌」など29曲を熱唱。5万5000人を熱狂の渦に包んだ。赤西は「きょうの出来事を思い出の1ページに書き綴って、一緒に生きていきましょう」とあいさつし、2度と“離脱”しないことを熱く約束した。    (引用 YAHOOニュース



赤西が復帰して、6人そろってのフルパフォーマンス
すごく気持ちよかったでしょうね
ぴかぴか(新しい)

posted by じん at 10:17| KAT-TUN赤西 コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

カトゥーン赤西“完全復帰”に歓声

人気グループ「KAT−TUN」が2日、東京ドームで行ったコンサートで、赤西仁(22)が“完全復帰”した。語学留学から帰国後、初めて開演から登場。昨年5月14日(東京ドーム)以来約1年ぶりで、赤西の「きょうはよろしく」との手短かなあいさつに、ファン5万5000人から歓声が上がった。

 6日発売の「喜びの歌」など28曲を熱唱。ステージ両脇に設置された高さ60メートルのクレーンがつり上げるゴンドラから歌うパフォーマンスも。赤西が手を滑らせてあわや落下…と思いきやバンジージャンプのように戻ってくる演出でファンをわかせた。3日、16、17日も同所で。
          (引用 YAHOOニュース



ファンは感動だったでしょうねもうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by じん at 10:17| KAT-TUN赤西 コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。