2007年08月30日

赤西仁「有閑倶楽部」で連ドラ初主演

人気グループ「KAT−TUN」の赤西仁(23)が、10月16日にスタートする日本テレビのドラマ「有閑倶楽部」(火曜後10・00)で連続ドラマに初主演する。連ドラは同局の「anego〜アネゴ〜」(05年)以来2年ぶり。今年4月に米留学から帰国して以降では初めて。

 少女漫画界の巨匠・一条ゆかり氏の原作で、81年から「りぼん」(集英社)で連載開始。現在は「コーラス」(同)で継続中で、単行本の総販売部数2500万部の大ヒット作だ。86年にはフジテレビが国生さゆり(40)主演で単発ドラマ化している。

 セレブが集まる高校が舞台。大金持ちの家庭に生まれた個性的な美男美女6人、通称「有閑倶楽部」がさまざまな事件に巻き込まれるという展開で、赤西演じる松竹梅魅録(しょうちくばい・みろく)を中心に物語を構成。警視総監の息子で裏世界にも顔が利くスーパー高校生。ケンカとメカに強く、原作同様バイクを乗り回すアクションシーンもありそうだ。赤西は「初主演ですが、意識しすぎず楽しく撮影できたら」と気負いなし。荻野哲弘プロデューサーは「自然体の格好良さと内面のシンの強さを併せ持つイメージはぴったり」としている。
    (引用 YAHOOニュース



久々のドラマ出演ぴかぴか(新しい)バンザーイ手(パー)バンザーイ手(パー)
初主演、頑張ってねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
posted by じん at 10:34| KAT-TUN赤西仁 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。