2007年10月09日

<秋の新ドラマ>菅野美穂「働きマン」に赤西「有閑倶楽部」 原幹恵の「ハニー」も

20071004-00000003-maiall-ent-thum-000.jpg
この秋スタートするマンガ原作のテレビドラマは地上波、UHF局含めて約10本。「働きマン」や「医龍2」などゴールデンタイムの注目作以外にも深夜枠のドラマが増えており、バラエティーに富んだラインアップとなっている。

仕事モードに入ると、私生活を犠牲にして頑張ってしまう週刊誌の女性記者を主人公にさまざまな“働く人々”を描く「働きマン」(10日から日本テレビ系で毎週水曜日午後10時)は06年のテレビアニメ化に次いでのドラマ化。安野モヨコさんの原作(モーニング連載)は累計300万部を超えるヒット作で、主人公・松方弘子を菅野美穂さんが演じる。速水もこみちさん、平山あやさん、荒川良々さん、沢村一樹さんとキャストも豪華だ。

天才外科医と先端医療に挑む医療チームの姿を描いた乃木坂太郎さんの話題作(ビッグコミックスペリオール連載)が再び、坂口憲二さん主演でドラマ化される「医龍2」(10月11日からフジテレビ系で毎週木曜日午後10時)。17.8%の高視聴率をマークした前作の最終回で、日本を去った主人公の朝田が、ある差出人不明のメールをきっかけにチームを再結成し、新たな問題に立ち向かっていくというオリジナルストーリーだ。阿部サダヲさんや内田有紀さん、岸部一徳さん、小池徹平さんと個性派ぞろいキャストの演技に注目が集まる。

 発行部数2500万部という一条ゆかりさんの名作少女マンガ「有閑倶楽部(ゆうかんくらぶ)」(16日から日本テレビ系、毎週火曜日午後10時)は、「KAT-TUN」の赤西仁さん主演でドラマ化。赤西さん演じる警視総監の息子で、けんか好きの松竹梅魅録(しょうちくばい・みろく)をはじめ、スーパーセレブ高校生を田口淳之介さんや横山裕さんらジャニーズ勢が演じるのも見どころだ。
    (引用 YAHOOニュース



どのドラマ面白そうですね!!!
全部チェックしてくださいねるんるんるんるん



posted by じん at 10:42| KAT-TUN赤西仁 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。