2007年10月10日

赤西くん出演『有閑倶楽部』第1話あらすじ 



るんるん第1話あらすじ 
10月16日(夜10:00〜11:09 初回15分拡大)


セレブの子息や令嬢が集まる名門校・聖プレジデント学園の生徒会室は、今日も部員たちが集まって賑やかだった。
『生徒会室』の他に『有閑倶楽部』というプレートも掲げたこの部屋の主は、生徒たちの中でもひときわ目立つ6人――警視総監の一人息子で生徒会副会長・松竹梅魅録(赤西仁)、大病院の跡取りで頭脳明晰な生徒会長・菊正宗清四郎(横山裕)、スウェーデン大使子息でプレイボーイのクウォーター・美童グランマニエ(田口淳之介)、父親が日本画の大家で母親が茶道家元の大和撫子・白鹿野梨子(香椎由宇)、宝石商の一人娘で玉の輿を夢見る美人娘・黄桜可憐(鈴木えみ)、男顔負けの運動神経と食欲を持つ大財閥会長の令嬢・剣菱悠理(美波)。
いずれも美男美女で、家族が大金持ちの6人は、部室でヒマを持て余していた。

そんなある日、校長の蔵田(長谷川初範)に呼び出された魅録らは、再来週に迫った神無祭を無事に成功させるためトラブルを起こさぬよう釘を刺された。このイベントは、全国の私立高校約50校が参加して行われる社交ダンスの全国大会。
そんな中、美童と可憐は、参加予定者が何者かに襲われてケガをしたというダンス部のコーチから、急きょ代役を頼まれ、ヤル気満々となる。

まもなく魅録は愛犬・男山の散歩中、3人組の男に襲われている若い女性を助けた。シェリーという愛犬と一緒だった女性の名は、椎名早希(岩田さゆり)。話によると、星蘭学園から神無祭に参加する予定の早希は、男たちから欠場するよう脅されたらしい。
魅録が逃げる車にとっさに取り付けた発信器によると、男たちは、高清水建設の関係者。そのビルの前で張り込む父親で警視総監の時宗(鹿賀丈史)を見つけた魅録は、早希が襲われたことが何か犯罪に関係しているのではないかと考える。

魅録は、調査の結果、聖プレジデント学園の生徒や早希のほかにも、神無祭の優勝候補が次々と襲われていたことを知る。高清水建設の社長・高清水(萩原流行)は、神無祭の運営委員長で、自身が理事長を務める黒松学園も参加する予定になっている。高清水建設に犯罪の臭いを察知した6人は、近々行われる会社創立二十周年の記念パーティーに潜入することに――。
    



16日の放送が楽しみですねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by じん at 10:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。