2007年10月15日

「あまりいい子ではなかった」赤西仁が高校生活を振り返る〜ドラマ「有閑倶楽部」制作発表

KAT-TUNの赤西仁、田口淳之介、関ジャニ∞の横山裕、女優の香椎由宇、鈴木えみ、美波が10月14日(日)、日本テレビ系新ドラマ『有閑倶楽部』(毎週火曜 後10時〜)の制作発表会見に出席。超セレブ高校生を演じる主演の赤西仁は「あまりいい子ではなかった」と自身の高校生活を振り返った。

今作は人気コミックのドラマ化で、日本のトップクラスの子息令嬢が集まる名門校・聖プレジデント学園を舞台に、学園生徒会『有閑倶楽部』のメンバーが、毎回様々な難事件を解決していく学園コメディー。主演の松竹梅魅録役を務める赤西仁は「他のメンバーのキャラが強い分、普通のキャラが逆に個性になったかなと思う」と分析。大ヒットドラマ『ごくせん2』以来の久しぶりの本格アクションシーンに「10人、20人をぶちのめすシーンは、自分で見てもスッキリしたんで、皆さんもそうなってくれれば。でも撮影が終わった後はかなり筋肉痛でしたけど」と笑いを誘った。

 有閑倶楽部の司令塔である菊正宗清四郎役の横山裕は「今回の役は、僕と正反対で頭の良い役なので、背筋をピンと伸ばして役作りをしました。あと、口をポカンと開けてしまうクセがあるので鼻で息をするよう心がけました」と、独自の役作り法を披露し、会場を和ませた。

 王子様キャラである、美童グランマニエ役の田口淳之介は、今回の役作りにために髪を金髪に染めて登場。冒頭の挨拶で「入り口、出口、田口です!」とギャグを披露すると、「え〜今回の役はナルシストな部分は結構似ているのかなと思っています。言葉のトーンなどは甘い感じにしてみました」と今回の役どころに自信を覗かせた。

 今作では、全員が高校生役ということで、自身の学生時代を聞かれた赤西は「それを聞きますか。あまりいい子ではなかったですね。遊ぶといえば、男友達と公園で一日中話したり、少ない小遣いで駄菓子屋に行ったり。自分は学ランだったので、今回みたいなブレザーに、実は憧れてました」と照れ笑いを浮かべていた。

 また、今作の主題歌には、KAT-TUNのニューシングル「Keep the faith」(発売日未定)を起用。作詞、作曲を氷室京介が担当し話題を呼んでいる。

 『有閑倶楽部』は10月16日(火)から放送スタート(初回は15分拡大)。
      (引用 YAHOOニュース



ついに明日16日に、『有閑倶楽部』スタートでするんるん
録画の準備はOKかなぁ〜〜わーい(嬉しい顔)黒ハート
posted by じん at 10:23| KAT-TUN赤西仁 ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。