2007年10月25日

10月30日(火)放送の「有閑倶楽部」第3話☆



晴れ第3話あらすじ晴れ 

有閑倶楽部の部室に、学園の先輩・吉乃川あゆみが姿を見せ、週末に行われる自分の結婚式にぜひ列席して欲しいと告げた。あゆみの結婚相手は、今をときめく神亀グループの社長・神亀圭介。可憐(鈴木えみ)、野梨子(香椎由宇)らが笑顔で祝福する中、魅録だけは意味深な視線をあゆみに向けた。
実は、あゆみには寿司屋をオープンする予定の玉司聖二という恋人がおり、魅録は、2人が結婚するとばかり思っていたからだ。

そんな折、魅録は、顔見知りの任侠集団・白藤組組長の白藤吾郎(黒沢年雄)が何者かに襲われたと知り、入院先の清四郎(横山裕)の病院に駆けつけた。体調が思わしくない白藤は、後継者がいなかったことから組の解散を決意していた。子分らの話によると、白藤は、組の財産を、その昔、養女に出した一人娘に全て譲る、との遺書を書いたらしい。

結婚式の当日、全館を借り切った式場に到着した魅録ら6人は、ウエディングドレス姿のあゆみが式場から出ようとして、両親に制止されるのを目撃。すぐさま、新婦側の控え室に向かった6人は、聖二が事故に遭遇し、意識不明になったことを知る。
まもなく、あゆみが、経営不振に陥った父親の会社を救うため、自分の本心を偽って結婚に同意したことが判明。6人からとにかく聖二に会うよう促されたあゆみは、式が始まる前に聖二に会いに行くことを決める。

そこで6人は自分たちの中からあゆみの身代わりをつくり、あゆみを脱出させる作戦を計画。ウエディングドレスを着て花嫁に変装し、相手をかく乱しようと考えるが――。



第3話もお見逃しなくexclamation×2
posted by じん at 10:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。