2007年06月29日

Infoseek 検索キーワードランキング (2007/06/19〜2007/06/25)

■歌手・ミュージシャン
今週の注目は「歌手・ミュージシャン」ランキング! 

堂々の首位に輝いたのは日本を代表する歌姫「浜崎あゆみ」。21日に“ピーチ ジョン”の新作ランジェリーショーに出演したことも話題を集めたか。2位「松田聖子」はお笑いタレント“藤井隆”とのスペシャルユニット結成を発表。お笑い芸人“庄司智春”との交際が発覚したことで4位「モーニング娘。」を脱退した「藤本美貴」は3位。


“赤西仁”の復帰により、6人揃っての再出発を果たした「KAT-TUN」が6位に。圏外では昨年末の紅白で“千の風になって”を歌ってブレイクしたテノール歌手の13位“秋川雅史”、22日に妊娠したことが明らかになった歌手の18位“榊いずみ”などが顔を覗かせた。
    (引用 YAHOOニュース
posted by じん at 12:32| 赤西 仁 復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

もう離脱しない…KAT−TUN赤西が完全復帰

約半年間の語学留学を終え、4月に復帰したKAT−TUNの赤西仁(22)が2日、全国ツアーの最終会場、東京ドームの公演初日でフル出場し、完全復活を果たした。

 4月3日からスタートした全国ツアー(7都市28公演で46万人動員)に、赤西は同21日の宮城公演から帯同。5月3日の大阪公演からは60%の出演でボルテージを上げていき、この日から全ステージで出演した。6人そろってのフルパフォーマンスは約1年ぶりだ。

 赤西は「(宮城公演では)完全素人でした」と振り返ったが、キレのあるダンスに張りのある歌声を見せつけ、すっかりカンを取り戻した。さらには、高さ60メートルのクレーンでつるされたゴンドラからバンジージャンプするなど大ハッスル。

 赤西のパフォーマンスに、メンバーもエネルギッシュなステージでこたえ、初披露した新曲「喜びの歌」など29曲を熱唱。5万5000人を熱狂の渦に包んだ。赤西は「きょうの出来事を思い出の1ページに書き綴って、一緒に生きていきましょう」とあいさつし、2度と“離脱”しないことを熱く約束した。  (引用 イザ



       絶対、絶対にexclamation×2約束だよぉもうやだ〜(悲しい顔)手(チョキ)
posted by じん at 10:16| 赤西 仁 復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

「ただいま!」KAT−TUN・赤西がステージ復帰!2曲熱唱

米ロサンゼルスでの語学留学を終え4月20日に復帰会見を行った人気グループ、KAT−TUNの赤西仁(22)が21日、宮城県利府町のグランディ・21で開催された全国ツアー宮城公演のアンコールに登場、ステージ復帰した。

 6人でステージに立つのは、昨年5月以来約1年ぶり。会場には赤西の復帰を待ちわびたファンが昼夜公演で計1万6000人集結した。

 2時間10分に及ぶ本編22曲がようやく終了し、まだか、まだか、と興奮のボルテージが最高潮に達したアンコール。“仁コール”で沸き返る会場に、赤西のうれしそうな「ただいま!」の声が響いた。絶叫の嵐の中、デビュー曲「Real Face」のイントロがスタート。田中聖(21)の「半年ぶりにみんなでいっちゃうか!」のかけ声で、赤西を含めた6人がステージ下からせり上がって登場し、ナント全員で「Real−」と「ノーマター・マター」の2曲を熱唱。

 前日20日の復帰会見で赤西が「あいさつで出演する」と歌唱は否定していたため、突然のサプライズに感激して泣き出すファンが続出し、会場は歓声と嗚咽の大合唱に変わった。

 Wアンコールでは、グループの頭文字順に一直線に整列。赤西が「(復帰)ライブは初めてで、振り付けとか覚えが悪くて歌詞を間違えました」とテレながらあいさつすると、田口淳之介(21)が「俺たちが教えてやるよ」と優しく返し、強い絆を見せる一幕も。亀梨和也(21)は「これから気持ちを一直線にやっていきます」と“新生KAT−TUN”の始動を高らかに宣言した。今後のツアーでは赤西はステージに登場するものの、歌唱するかどうかは未定だ。
     (引用 サンスポ



多くのファンが赤西の復帰を心から喜んでいますね!!
いいファンをもって幸せですね
ぴかぴか(新しい)
posted by じん at 10:10| 赤西 仁 復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

和田アキ子、SMAPの次はKAT-TUNを食う!?

今年の2月にTBS系で放送され、「SMAPを食った」と言われるほどの高視聴率を記録した『和田アキ子殺人事件』。そのDVD発売を記念した握手会&トークイベントが4月22日(日)にHMV渋谷店で行われ、“芸能界のご意見番”の和田アキ子が様々な芸能界の問題をズバッと斬った。
KAT-TUNの赤西仁の芸能界復帰については「(残っていた5人の)メンバーが偉い。よく受け入れたと思うよ。赤西くんも男気を出して頑張って欲しい」とメッセージを送った。

 そして最後に「『和田アキ子殺人事件』というタイトルですが、血は一滴も出ていません。ぜひ家族で観て下さい!」とPRし、現在発売中のKAT-TUNのライブDVDをライバル視し「(SMAPの次は)KAT-TUNも食おうか?」と笑い飛ばした。  (引用 YAHOOニュース


和田アキ子が言うように残っていた5人の
メンバーが偉いよねexclamation
赤西は、メンバーに感謝だね
exclamation×2
posted by じん at 09:35| 赤西 仁 復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

赤西仁「復帰はシナリオ通り」の舞台裏

すべてが丸く収まったと思ったら大間違いだ。
 米国留学で芸能活動を休止していた赤西仁(22)がジャニーズの人気グループ「KAT―TUN」に復帰した。
 20日に行われた復帰会見で赤西は「6人でいることに違和感は感じないです。半年会っていなかった気がしない」と殊勝な表情を見せた。リーダー格の亀梨和也(21)は「(赤西が)抜けるとかそういうわけではなかったし、やっと6人が一直線に並べました」と、歓迎ムードをアピールした。
 各マスコミも「半年間の語学留学を無事に終えた赤西が満を持して復帰」と大々的に報じ、“一連の赤西騒動はジャニーズ事務所のシナリオ通り”と言わんばかりに大騒ぎしている。
 だが、実際はそんなにスッキリしたものではない。
「脱退騒動の前後に赤西とジャニーズ事務所の間でひともんちゃくあったのは間違いありません。赤西のギャラや待遇を巡り、ジャニーズ内部で内輪モメが勃発したという話もある。ここにきて“シナリオ通り”というムードをアピールしているのは、ジャニーズのメンツを立てるため。一度は追い出したタレントを簡単に復帰させたとなると、格好がつきませんからね」(芸能記者)
 赤西が抜けた穴をカバーしながら、5人で活動していたKAT―TUNのメンバーだって面白くないだろう。
「復帰が検討された当初は、赤西をソロデビューさせる計画がありました。メンバーの心境を考えると、赤西をグループに戻すのは問題があるとみられていたのです。結局、赤西、事務所、メンバーが話し合って、グループへの復帰が決まりましたが、まだ納得していないメンバーもいますよ」(音楽関係者)
 事務所内やKAT―TUNの中で“赤西騒動”の火種はまだくすぶっている。爆発してもおかしくはない。   (引用 YAHOOニュース



赤西クン復帰おめでとう手(チョキ)
またガンガン活躍してね
ハートたち(複数ハート)
posted by じん at 14:12| 赤西 仁 復帰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。